忍者ブログ
金融や投資そして経済について
[15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



FXのリスク・リターンを決める大きな要素の1つになるのがレバレッジです。
レバレッジは、証拠金に対して、何倍のポジションを持つのかを意味するもので、この倍率が高まるほど、リスク・リターンの程度も高くなります。
レバレッジは何倍くらいで取引するのが適度なのかは投資家個人個人の目的よって違いがあります。
レバレッジの設定はFX投資をする人の手持ち資金、リスクをどのくらいとれるかで変わってきます。
レバレッジの上限は、2011年8月からは最大25倍までに制限されていますので、それ以上のレバレッジは掛けられません。
そのレバレッジの範囲内で、自分の負えるリスクに応じて、何倍にするかを決める必要があります。

外貨取引のプロである為替ディーラーでも、何10倍ものレバレッジをかけてトレードをするということは、少ないといいます。
為替ディーラーの場合、銀行などのお金を運用しているわけだから、リスク管理はかなり厳しく行われています。
最初から設定している値の損が出たら強制的にポジションを清算するというロスカット・リミットも厳格に定められ、レバレッジも5倍くらいのものです。
プロのリスク管理については、個人も学ぶ点が多いと思われます。
その意味で言えば、レバレッジは5倍程度に止めておくのが無難ということになります。

これからFX投資を始めようという初心者の場合は、せいぜい10倍までのレバレッジにしておいたほうが無難でしょう。
為替レートの動きを見ると、一定の為替レートの範囲内で動くレンジ相場と、円高、あるいは円安というように一方向に動くトレンド相場の2つがあります。
例えばレンジ相場の場合は、例えばレバレッジを3倍程度というように低めにしてトレードをする。
逆にトレンド相場に入った時は、レバレッジを5倍から10倍程度と高めにしてトレードするというイメージです。

レバレッジを高めにしてトレードする際の注意点としては、やはり、きちっと損切りをするということでしょう。
自分でこれだけ損が出たら取引を止めるという基準を設けておかないと、大きく損をする恐れがあるから注意が必要です。
FX投資の場合は、ロスカットという仕組みがあるので、自分にあったレバレッジとロスカットの組み合わせを設定することが重要となります。

レンジ相場
たとえば1ドル=90円~95円というように、一定の幅のなかで為替レートが変動している状態のことをレンジ相場といいます。
レンジ相場でトレードする場合は、まずレンジの上限と下限を把握します。
たとえば1ドル=90円がドルの下限、1ドル=95円がドルの上限で推移している場合は、1ドル=90円に近づいたところでドル買い、1ドル=95円に近づいたところでドル売りを繰り返します。
レンジ相場はどこかの段階で、必ず上限か下限を突破します。。
このレンジを突破することをレンジ・ブレイクと言い、そこからトレンド相場を形成する動きになるのが普通です。

トレンド相場
相場がある一定の方向性を持って推移することをトレンド相場といいます。
レンジ相場が終末を迎えると、上限、下限を突破して、一方向にトレンドを形成します。
たとえばドルの上限を突破したところからドル高円安トレンドに移行する、あるいはドルの下限を突破したところからドル安円高トレンドに移行するというような動きになりやすいです。
基本的にドル高円安トレンドの場合はドル買い、ドル安円高トレンドの場合はドル売りのポジションを持ち、トレンドが終わりそうになるまで保有し続けます。
レンジ相場は短期トレード中心になりますが、トレンド相場では中長期保有も可能になります。

老後資金退職金運用米国債購入方法
外国債券投資米国株購入新興国投資外国株購入方法
お金を借りる即日融資キャッシングプロミス
PR


カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]

マンインベストメンツ マンAHL ウィントンヘッジファンド ヘッジファンド投資 スーパーファンド ヘッジファンド購入 外国債券投資 ヘッジファンド マネージドフューチャーズ投資 マスク プロミス アットローン
シティゴールド 転職 住宅ローン 生命保険 見直し セゾン投信 セゾンローン百選 すみしんSBI SBI ローン SBI 外貨MMF SBI 自動車 ライフネット生命保険 ファーストクレジットローン マンション購入
りそな銀行住宅ローン プルデンシャル生命 自動車保険見積もり 海外ETF購入 CFD取引 デイトレのやり方 FXのやり方 FXのやり方 1億円貯める方法 プルデンシャル生命保険 ソニー損保 チューリッヒ アフラック アリコ 医療保険 アメリカンホームダイレクト自動車保険 アフラックEVER 外国株式 医療保険 医療保険の選び方 自動車保険 中国株式 購入中国株 購入シティバンク米国株 購入高配当株生活必需品セクター外貨両替 FX投資信託 セゾン宝くじ 必勝法海外投資外国株式投資クリーンエネルギー老後資金の貯め方株 初心者米国株投資債務整理ゴスペル千葉キャッシング審査ヘッジファンドニュースマンションニュース外国債券購入不動産投資宝くじ当選番号ヘッジファンド 購入海外ETFマネージドフューチャーズ外国債券FXシグナル配信初心者 銘柄副収入 サラリーマンお金儲け収入を上げる方法収入を増やす方法株式投資 初心者お金為替動向外国株式インデックス債券投資在宅ワーク長期投資米国債券投資退職金運用米国株式老後資金副業おすすめ投資信託老後の貯蓄教育資金老後資金運用ロト6 確率新興国株式投資ロト6 買い方米国債券投資ワンルームマンション投資 失敗老後の資金 いくらJ-REIT 投資女性の転職フェイシャルエステ 効果ワンルームマンション投資米国株 銘柄投資 儲ける教育資金 貯め方海外ファンド 投資高利回り 投資信託国債暴落 対策老後資金 貯め方米国株 買い方モテる女の条件外国株 購入老後 貯蓄貯金方法サラリーマン 副業米国債券米国社債老後の生活資金ワンルームマンション投資のリスク外国債券ETF海外株式 購入消費者金融 申し込み不動産投資 成功お金を借りる 即日お金借りる キャッシング即日老後のお金はいくら必要即日融資 お金借りる豪ドル外貨MMF資金運用 初心者今すぐお金を借りる方法米国株 高配当外国株 購入1億円 貯める老後資金 貯め方米国債 購入海外投資外国株 購入方法外国株式投資為替動向医療保険マネージドフューチャーズ中古ワンルーム投資高配当株式銘柄投資信託 選び方宝くじ